木村社会保険労務士事務所です。宮城県、福島県を主要エリアとし、お客様の人事・労務のお悩みを解決します。

木村社会保険労務士事務所

ダメな就業規則トラブル

休憩時間を長くしたら残業代が増えた

もともと会社のルール

就業時間
午前8時00分~午後5時00分
休憩時間
午前12時00分~午後1時00分

なんら変わりのない規定ですが社長はみんなのことを思い次のように休憩時間を増やしました

変更後の会社のルール

就業時間
午前8時00分~午後5時00分
休憩時間
午前10時00分~午前10時15分
午前12時00分~午後1時00分
午後3時00分~午後3時00分

これもなんら変わりのない規定ですがここに落とし穴があります

なぜ、残業代が増えたのか?

残業代を計算する場合はその人の時給単価を基にします。

例 月給者) 月給÷月平均労働時間=時給単価
  日給者) 日給÷所定労働時間=時給単価
休憩時間を増やすということは分母である労働時間を少なくしていまうので残業単価が上がります。

この問題を解決するには、ただ単に休憩時間を増やすのではなく、休憩時間を増やすことによって時給単価が上がらないような仕組みつくりを並行して考える必要があります。

木村社会保険労務士事務所
仙台市若林区六丁目字南97-3別館2F
TEL:022-762-8225 / FAX:022-762-8226
E-Mailzinzi@kimura-roumu.jp  » 事務所詳細はこちら

木村満

業務対応可能地域
宮城県
仙台市(青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区) 塩竈市 多賀城市 名取市 岩沼市 石巻市 東松島市 大崎市 七ヶ浜町 利府町 他、宮城県内全域
福島県
福島市 伊達市 二本松市 郡山市 須賀川市 白河市 相馬市 南相馬市 いわき市 他、福島県内全域

記載のない地域はお問合せ下さい。